大瀬速男様インタビュー

大瀬様は月に2回、池袋から飯田橋の本社まで、40分位の距離を自転車で製品を取りにきてくださいます。ご自身や奥様の体調の変化をお話くださり、製品を購入して帰られます。実年齢よりとても若々しく、いつもお元気で前向きなお話に、私たちも楽しくお話しさせていただいています。

笹木
今までは父と面識のある方々に思い出を話していただいていましたが、今回からは書籍を通してメグビーと出会い、健康の自主管理を実行してくださっているお客様との対談という、新しい企画の急なお願いでしたのに、快諾していただきありがとうございました。
お客様から、体験談を聞きたい、何か月ぐらい飲めば変化が出るのか聞きたいというようなお声が多く、体験談を載せたいと思っていますので、よろしくお願いします。
本を読まれてお問い合わせいただいたと聞いていましたが・・・
大瀬
5年前のGW少し前だったから、ちょうど今頃だと思います。
家内がアルツハイマー型認知症と診断されて、今まで料理をしたこともないのに、毎食作らなければならず、どうしようかとまず本屋に行って、偶然「医学常識はウソだらけ」を見つけたんです。
その中に書いてあった“ヒトフードってなんだろう?”と、すぐメグビーに電話で注文しました。
最初はメグビープロとミックスだけでした。
体重の1000分の1のタンパク質を摂りたくても、胃もたれして飲めないのでご相談したんです。
プロテインは1回に10gなら飲めても15gにすると、もたれて飲めなかったんですよ。
当時いた栄養士さんが、いつも話を聞いてくれましてね。
胃の粘膜が弱いならビタミンAを加えたらどうかと言われて、メグビーAを4粒飲んで、1ヶ月経っても変化がなかったんです。
笹木
メグビーAを加えても、10g以上は飲めなかったんですね?
大瀬
でも、三石先生の本に、「良い変化がなくてもやめるのではなくて、量を変えてみなさい。」と書いてあったので、試しに8粒飲んでみたんです。(笑)
3週間経って12g飲めたので、12gを1日3回飲むことにしました。
自分で作った食事から栄養を摂ろうとは思っていないので、プロテインは60gに近づけるようにしてはいますが、まだ、そこまで摂れていません。
笹木
経験がないのに毎日お食事の支度をするのは、大変ですものね。
大瀬
なんでも自分の身体で試してみようと思っていたので、Aを12粒に増やしてみたこともあります。(笑)
三石先生はご自分の身体でなんでも試していらしたので、私も体調をみながら増やしたり減らしたりしています。(笑)
しばらくしたら、メグビーAを8粒に減らしても、メグビープロは15g摂れるようになりました。今はもっと飲めますよ!
先生と同じで、同じ食事を何十年もしてきて、家内は白内障にならないのに僕は65歳で手術をしたんです。ビタミンCが足りない体質ですよね。
それで、たくさんビタミンCを摂るためにも、ヒトフードを1日3回摂ることにしたんです。
笹木
今はどのくらい飲んでいらっしゃるんですか?
大瀬
60gに近づくように努力はしているんです。
朝と夜は手作りの甘酒の中に、プロテイン18gにミックスとレシチンとSも入れています。
美味しいですよね!
朝はメグビーの他には湯のみ茶碗に1/4位のご飯に、納豆と味噌汁と手作りのヨーグルト位です。
お昼は6分目位のご飯とおかずは娘が作って届けてくれるので、プロは15gにして、同じようにレシチン、Sを入れて飲んでいます。
夜はヒトフードとバナナか焼き芋かアボカド位ですね。
焼き芋は年中作って100g位ずつ冷蔵庫に入れておくと、家内もお腹が空くと食べてくれます。
三石先生みたいにプロテインを作るときにバナナを入れるのではなくて、そのまま食べています。
その他は、朝と夜はDEC、A、ボーンを飲みます。
昼間は出ることが多いので、その時にはメグビープロをラップに包んで持って行きます。水さえあれば飲めるので楽ですね。外出した日のお昼は、ヒトフード以外は飲まないです。
長年の花粉症が2年目からは軽くなって、朝のくしゃみの回数も減ってきたんです。
それで試しに、小石川植物園に行ってみたら、ダメでしたね。(笑)
でも、次の年からはマスクなしでも、大丈夫になりましたよ。
笹木
自転車でメグビーまで来られる時もマスクなしでも大丈夫なんですか?
30分以上かかりますよね?
大瀬
涙が出る位なので、マスクはしません。(笑)
それで、今DECをやめて様子をみているんです。飲まなかったらどうなるかを観察しているところです。(笑)
三石先生の本に「自己責任でやりなさい。」「いろいろ工夫して飲みなさい。」と、書いてあったのでいろいろ試すのが楽しいです。(笑)
3回飲んでいると、お腹が空かなくなりますね。
まさにヒトフードですよね。ご飯を食べなくてもいいんですから・・・
1年に1度は健康診断に行きますが、どんどん数値が良くなってきて、今では、全部基準値に収まっています。
メグビーを飲む前には中性脂肪が221もあって、薬を飲んだら今度は64まで下がってしまったんです。
こんなに下がるのは嫌だから飲みたくないと先生に言って、自分でだんだんに減らして、今は飲まなくても基準値ですよ!メグビーを飲んで3年目で基準値になりました。
家内も内臓では、どこも悪いところはないと言われています。
今度は5月に検査をするので、結果を持ってきますね。
栄養士さんに「飲み始めて、何か変化がありましたか?」って、聞かれたんです。
4ヶ月か5ヶ月経った時、かかとのカサカサが無くなったと話したら、皆さんもそうみたいですね、と言ってましたよ。
同年代の友人達は眠れないと言いますけど、僕は睡眠の質が良くなってよく眠れるようになりましたね。仕事をしている時には、今日はだるくて嫌だなぁ、ということがありましたけど、今は、朝起きてだるいということは無いですね。そう感じたのは2年過ぎてからかなぁ。
その頃から毎晩必ず夢を見るようになりまして、不思議でしたが、三石先生の本の中に歳を取っても夢を見るようになると書いてあったことを思い出し、実感できたことで嬉しくなりました。
4年位で顔のシミが薄くなりましたよ。なぜか左側だけ薄くなったんです。右側は薄くなりませんが、左も同じくらいに濃かったんですよ。
体重は飲み始めて1年間で10kg痩せました。
笹木
プロテインが主ですから、体重は減りますよね。栄養不足にならない最高のダイエット方法ですから・・・(笑)
大瀬
72kgあったのに、今は59〜61kgを維持しています。
大瀬
変化がなくても食事の代わりになるなら、1年間は続けてみようと思っていたんです。
6ヶ月くらい経った時に、どこがどうということではないけれど、これはいいから続けてみようと思ったんです。
自分で調整しながら飲むのも面白いですよ。
笹木
健康自主管理をきちんとしていらっしゃいますよね。
大瀬
自分でやるんだから誰にも迷惑かけないし、ダメならやめればいいだけですからね。それに、きちんと飲んでいれば、あとは何を食べてもいいと思うと、気が楽ですよ。(笑)
メグビーを飲んでいるという安心感が一番大きいですね!
自分ではとても良い変化があったので、友人にも三石先生の本をプレゼントしたり、製品の話もするんですが、僕の説明が下手なせいか飲まないですね。
それと、高いって言われるけど、僕はそうは思わないですよ。
その分、他の物を買わないもの。(笑)
お米は買うけど、おかずなんて買わないし、栄養の心配をしなくていいし、先生が書かれているように、あとは自分の好きなものを食べられますからね。
栄養を考えるって言っても、僕は栄養士ではないですからね。メグビーを飲んで大福が食べたければ食べるし、気が楽ですよ。
だから、僕はメグビーをやめる気は無いですね。(笑)
笹木
ありがとうございます。
大瀬
死ぬまでメグビーでやりますよ。(笑)
僕はご飯を炊いてお味噌汁を作る位しかしません。セブンイレブンの金の食パンは成分を見た限りでは、ショートニングやマーガリンが入ってなくて、意外と美味しいから買うんですよ。2枚切りっていうのがあるから便利ですよ。
手作りヨーグルトは朝と夜に食べてます。ヨーグルト約70gの中にオリゴ糖を入れてよくかき回したところに、手作りの甘酒を大さじ2杯、そこにリキッドを入れてよくかき回します。GEは家内が嫌がるので、トーストにイチゴジャムと一緒に塗ってみようかと、今話していて思ったんです。(笑)
水でプロテインを飲む時も、ミックスとレシチンとSも入れて、スプーンでかき回すんです。
栄養士さんにミックスは水溶性なので、水に溶いてそのまま置いて置くのは良く無いと言われているので、飲む寸前に入れてます。
笹木
Sは沈殿すると思うんですけれど・・・・
大瀬
ガァ〜と混ぜて、沈殿する前に飲むんです。(笑)
笹木
大瀬さんはお友達に勧めても理解していただけないのが悩みだとよく話してくださいますが、私達もどうやって説明したら、解っていただけるかが一番難しいです。宣伝して売れるような製品ではないですから・・・
大瀬
何かの本に、宣伝費を掛けているような製品は信用するな、と書いてありましたよ。
莫大な宣伝費をかけて安く売っているというのは、その分原価を抑えているということですからね。
宣伝しないところが、メグビーの良いところじゃ無いですか?
笹木
ありがとうございます。
理論を理解していただかなくては長続きしない、というところが会社が大きくならない原因ですよね。(笑)
大瀬
それから病気を持っている人に話してもダメですね。糖尿病やリュウマチを持っている友達に話しましたがダメでした。
ガンの友人は、ヒトフードを買いましたが、いつ行ってもそのまま置いてあるんですよ。
聞いてみたら、もし飲んで調子が悪くなったら困るからと言っていました。(笑)
病気を持っていると、医者に頼っているのでなかなか理解してもらえないですね。
笹木
それで、父は*「どうぞ、お先に!」と、言っていましたが、私たちにはどうしようもないですから・・・・
メグビーは薬ではないので治すということではなく、ご自分の健康レベルが上がった結果で、「〇〇が治ったから(良くなったから)メグビーに相談してみたら。」と話してくださる、いわゆる口コミで今がある、という会社です。(笑)
大瀬
僕の姉はヒトフードだけですが、調子が良いと言ってずっと飲んでいます。
僕がメグビーを飲んで5年間病気もしないし、風邪も引かないから信用してくれたと思います。僕はインフルエンザの予防注射もしなくなりましたよ。
娘も夫婦で飲んでいますね。僕が話して続けて飲んでくれているのは、それだけです。
僕は尿の色を観察しながら、ミックスの量を加減しているんです。(笑)
疲れていると、早く薄くなりますよね。
とにかく、楽しみながら飲んでいますよ!
飲み方もそうですが、工夫することが面白いです。(笑)
笹木
ものすごく、ご自分の体調の変化を見ていらっしゃるんですね?
これだけ工夫して飲んでくださる方は、少ないと思いますよ。
大瀬
僕は三石先生の本がすごく気に入っているんです!先生が大好きなんです。
だから、先生が書かれているように、自己責任で試してみることが楽しいですよ。(笑)
実際にはやらないけど、プロテインをやめたらどうなるのかな?と、思うこともありますよ。(笑)
笹木
頭で理解してなければそこまで工夫しないで、まずいとか、飲みにくいとかでやめてしまうと思うんです。
いつも、いろいろ工夫して飲んでいると話してくださるので、最初に大瀬さんのお話を伺いたいと思ったんです。
大瀬
三石先生は物理でしょ?僕も技術屋ですから、物理が好きで1足す1が何故2になるんだろう?というようなことを考えるのが、好きなんです!(笑)
先生の本が本当に好きなんですけど、この頃長い時間読んでいると目がチカチカしてくるから昔みたいに読めなくなりましたね。ビタミンCがまだ足りないかな?と思って、今は8gにしています。
白内障の手術をする前から目の奥を糸で引っ張られるような痛みがいつもあって、術後も変わらなかったんです。眼科では原因がわからないと言われていたんですけれど、それもいつの間にか無くなりましたね。
やっぱりビタミンCをたくさん摂ったからだと思うんです。
とにかく僕は、ビタミンCがたくさん必要な身体なんだと思っています。先生と同じなんです。
笹木
そこまで自主管理をしていただいているなんて、父も喜んでいると思います。
大瀬
忘れていることもあるかもしれませんが、自分としてはとても変化がありましたね。
僕は栄養士じゃないから、何を食べたら良いかわからないですから、メグビーを摂るようになって一番言えることは健康に対する“安心感”ですね。
笹木
新しい「医学常識はウソだらけ 実践編」(旧:体内革命)も大瀬さんがとても再版を希望されていたと、お聞きしていました。
大瀬
そうなんです。
あの本は、とても解りやすくて良いですよね。
笹木
大瀬さんの“メグビー実践編”を、お聞きできてとても嬉しかったです。
どうもありがとうございました。
*「どうぞ、お先に!」は三石巌特有のブラック・ユーモアで、健康に対して無関心な人はどうぞお先に逝ってください。健康について、栄養について、一緒に学びましょう。」と呼びかけました。

大瀬 速男 様:1939年生まれ 79歳(インタビュー時)

※個人の感想であり、製品の効能を確約するものではありません

インタビュー一覧に戻る