成田正子様インタビュー

製品説明会の後、たくさんの体験を話して頂いたので、ぜひ、皆様にもお聞かせしたいと思い対談をお願いしました。

笹木
今日はどうもありがとうございます。
血圧がかなり高かったとお聞きしたので、お話いただけますか?
父は高タンパク、メガビタミンなら血管は弾力があって丈夫だから、血圧は高くても心配ないと言っていましたが、半信半疑だったんです(笑)。
成田
朝起きて頭が痛くても、ヒトフードとメグビーSとFを2本飲むと治るので、仕事にも行きましたよ(笑)
でも、目眩もあったので病院に行ったら最高血圧が基準値より高くて、先生も看護婦さんもびっくりして何回も測ってました(笑)
コレステロール値も高くて脳梗塞とか心筋梗塞になるかもしれないと、脅かされましたが数値が高ければ、お医者さまが心配をするのは当たり前ですものね。
三石先生に教えていただいた知識がなければ、私も慌てたと思いますが、20年以上メグビーを飲んでいたので心配はしませんでした。タンパク質をしっかり摂っていれば血管は丈夫だと先生は仰ってましたからね。
コレステロールを下げる薬はあまり良くないと聞いていたので飲まずに、メグビーの栄養士さんに相談して、ヒトフード、S、F、ミネラル、A、Q、E、ボーンを強化して1ケ月後、近所のクリニックで、血圧と血液検査をお願いしたんです。
最高血圧は高めだったので一応薬は飲んでいます。私は驚くような数値ではないと思いますが、先生は枠の中に入っていないと高血圧だと判断しますからね。
コレステロール値も高めでしたが、薬は善玉も下げるから飲まないで運動をするようにと指導され、良心的な先生だなと思いましたよ。
そして、LDLとHDLを計算して動脈硬化になりにくい体質だと言われました。それで、血圧が高くても梗塞が起きなかったのだと、納得できたんです。
メグビーを飲んでいないお友達は、私より血圧が低いのに、脳梗塞が起きているんですよ。
20年以上メグビーを飲んでいるので血管は柔らかいし、血液もサラサラだったから、命拾いできたと思っています。
体験してみて先生の本の通りだと、納得できました。
昨年は猛暑だったのに、クーラーなしで寝ていて寝不足だったのも、原因だと思っています。
三石先生の理論を証明するために、血圧が上がったのかもしれないし、それなりの意味があったのではないかと、思っています(笑)。
だって、先生のお陰で今があるんですもの。証明できてよかったです。
こんな体験をした方はいないですよ。普通は怖くてその前に病院に行くはずですから。
笹木
メグビーを知ったきっかけをまだお聞きしていませんでしたね?
成田
20歳頃に、糸球体腎炎になって1ヶ月間毎日注射を打って良くなったんですが、「腎臓は元には戻らない。」と医者に言われたので透析だけは避けたいと思っていた時、勉強会に誘われて、三石先生の分子栄養学の話を聞いたんです。私が求めているのはこれだ、と思って飲み始めました。
どこの病院でもタンパク制限を指導されましたが、三石理論では質の悪いタンパク質が腎臓に負担をかけるので、良質なタンパクを摂りなさいという理論に、共感したんです。
メグビーを飲み始めて検査をしたら、元に戻らないと言われていた腎臓は、きちんと働いていました。メグビーに出会ったおかげで、今はどこも悪くないんですよ。
普通は腎臓が悪いと血管も劣化するのに、私は血管が丈夫なことは今回のことでわかりましたしね(笑)。
成田
糸球体腎炎になった時は血圧があまりにも高くてもうダメだと覚悟したのに、三石先生のお陰でこんなに元気になりました。メグビーを飲む以外何もしていないのにね(笑)。
病気を治したくて先生の本は暗記するほど読んだし、今また読み返して先生の理論は間違いがないと改めて思っています。
だって私の周りの人はみんな元気になったんですもの!
一つでも間違っていたらみんなが治るなんてことありませんよね?
でも、先生の本を何度も読んで理解しても、メグビー製品をキチンと飲まないと解らないこともたくさんありますね。
本を読んで理論だけ理解しても、他社製品ではダメですよ。だって内容が違いますもの。
笹木
そう言っていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
成田
健康に関する本はたくさんありますから、何が正しいかを読み取ることは難しいですね。
腎臓病で血圧が高ければ、血管が破れていてもおかしくないんですよ。私だってメグビーを飲んでなかったら、梗塞が起きていたと思いますよ。
こういうことを体験しなければ、途中で飲むのをやめていたかもしれないです。
笹木
薬ではないのに体調が良くなると、やめてしまう方も多いですね。
成田
メグビープロはたくさん飲みたいし、ご飯も食べたいので、3回に分けて飲んでいます。
お陰様でクレアチニンも正常だし、何も異常がないんです!
笹木
何を飲んでいらっしゃいますか?
成田
最初はヒトフードだけでしたが、10年くらい前から他のビタミンも全部飲むようにしています。
製品を加齢とともに増やして、1日も休むことはないです(笑)。
手元には全部揃えているから、自分で考えながら増やしたり減らしたりして飲んでいます。
笹木
父は1日も欠かしてはいけないと言っていましたが、私は若い時には一日一度しか飲まなかったし、週末はお休みすることもありましたけれど、加齢とともに真面目に飲んでいます(笑)。
成田
それから、メグビーQはすごくいいですね。
私は歯医者が嫌いで虫歯になっても行かず、8年ぶりにレントゲンを撮ったらすごく歯石が溜まっていて、普通はこんなに歯石があれば歯周病になっているのに骨がしっかりしていると言われましたよ。やっぱりQはいいですね!
腸閉塞の手術は3時間の予定だったのに腸が腐っていて、5時間もかかって12センチ切除したのに感染症にもならず、2日目から歩いていました。そんな経験をしたので、何があっても怖くないです。(笑)
笹木
お身内の体験がたくさんおありなので、お話いただけますか?
成田
体験談なら、沢山ありますよ。
義兄は突然声が出なくなって、大学病院でも原因がわからず悩んでいたので、お見舞いにヒトフードとメグビーSを渡して「1ヶ月間、1日も休まず飲んでね。」と話しました。
ヒトフードは体重の2000分の1、Sは3本飲むように言ったんですけど、2週間で便通が良くなり、4週間目には声が出るようになったんです!
主人は突発性難聴で耳鼻科に通っても良くならないので、ヒトフード、A、E、Q、S、Fを朝晩飲みました。特にSとFは多めに飲んでもらいました。
3週間目には遠くの声が聞こえて、1ヶ月経たないで聞こえるようになりましたよ。
主人はこういうものを飲むのが大嫌いなので、「お願いだから飲んでください。」って、毎日お願いして朝晩飲んでもらったんです(笑)。
お腹がいっぱいでビールも飲めないって、文句ばかりでしたが、先生には「一生聞こえるようにはなりませんよ。」と言われていたので、嫌々でも飲んでくれました(笑)。
でも日に日に聞こえるようになってきたので信用してくれるようになりましたけど、治ったら飲みません(笑)、匂いが嫌だって言うんですよ。嫌いな人に飲ませるのは本当に大変です。
笹木
病院でも原因がわからなかったり、聞こえるようにならないと言われたら、不安ですからお二人とも飲んでくださったんですね。
成田
私は長い間飲むことが必要だと思うし、途中でやめるのは今まで飲んでいたのが無駄になってしまうと思うんですよ。せめて1ヶ月は続けて飲まないと意味がないと思っています。だから、「飲めないと思うなら、最初から
飲まない方がいいよ。」って言うんです(笑)。
腎臓ガンの友人には、「私も昔、腎臓病になってからこういうものを飲んで居るけど、再発予防に飲んでみたら?」と、話したら「私も飲みたい!」と言って、もう10年間1日も欠かさず飲んでいます。もう90歳過ぎたけどお元気ですよ。
糸球体腎炎のお嬢さんは一生治らないと言われても、病院の薬は飲まずメグビーだけを飲んでいて、造影剤の検査をしたら、腎臓は正常に働いていて先生がびっくりしたそうです。クレアチニンの数値も正常だそうです。
信頼してくれてメグビーだけを飲んでいるんですが、血管も劣化していないと言われたそうです。
お友達の知り合いが食道ガンになって、入院中に「◯◯したらガンが治る」という本を売店で買ったんです。
タンパク質を摂ってはダメで玄米と野菜しか食べてはいけない、と書いてあったから真面目に実践していたら見る間に痩せて黄疸が出て6ヶ月もしないうちに再発し食道を全摘したんです。肉はもちろん卵も牛乳も口にしなかったそうですよ。
それを聞いて、知っているか知らないかが運命の分かれ道だとつくづく思いましたし、高タンパクがいかに大切かを身に染みて感じました。
そういう本がたくさん出ていますよね。お医者様とか信頼できる肩書きの方がそういうことを書くわけですから信用しますもの。罪作りだなぁって思います。
笹木
父も「無知こそ悪の根源なり」と言っていて、正しい情報か、間違っている情報かを見極められるような勉強をしなければいけないと、いつも言っていましたものね。
成田
だから皆さんの体験談を聞いてみたいです。
笹木
私たちがお客様の体験を書くことは薬事法で禁止されているので対談を通して、その方が話したことを写真も載せて、皆様に読んで頂くことしかできないし、今回お聞きした数値も、そのまま載せることは難しいです。
成田
国ではビタミンAを摂りすぎてはいけないと言うから、信用してしまいますよね。でもね、メグビーAを飲んで治っている人はたくさんいますからね。
私だって娘だってそうだし、病気によっては飲まなければ治らないわけですからね。
だって、三石先生は、それを実践しているんですから・・・
なかなか信用してもらえないけれど、先生の本に肺ガンの話、胃ガンの話、乳ガンの話が載っていますよね。私はそれが忘れられなかったから娘が乳ガンになった時にご相談したんです。
済生会でステージ3.5と言われたので、診察室から出てすぐ「メグビーさんに行ってみる?」と言ってみたんです。娘は今までは全く飲んでないのに、「行ってみたい!」と言いましたよ。
もしかしたら・・・と言われていたので覚悟はできていて、インターネットでいろいろ調べていて手術は聖路加でしたいと言うので、病院を出てから公園で聖路加の予約をして、メグビーに電話をしたんです。
1時ごろに着いたら社長さんが待っていてくださって、本当に感動しました。
もうすぐ3年目に入るんですけれど、もう3ヶ月に一度来なくてもいいから近くのクリニックでホルモン剤をもらって、1年後に来るように言われたそうです。
ホルモン剤も副作用が出る方が多いらしいですけど、メグビーをしっかり摂っているので全く出なくて、ありがたいです。子宮へのリスクがあると言われていましたけど、それも全く問題ないんです。
笹木
あの時、お嬢様は「全摘は覚悟しています。その後の事を考えたいんです。」と、はっきり言われましたね。
成田
目に見えない部分にがん細胞があるかもしれないから、全摘を勧められました。幸いリンパへの転移は全くなく、傷も最小限でしたし、手術時間も1時間半と言われましたけど、早く終わりましたからね。
10日の入院予定が、回復が早くて5日目で退院し、明日から仕事に出てい良いって言われたんですが、それは手術前からメグビーを、ものすごく大量に飲んでいたことが影響していると思っているんですよ。少しだったらこうはいかなかったと思います。
サプリメントはダメだという先生が多いようですが、心配なことがあったらなんでも話してごらんと言われて、メグビーのことを相談したら好きなように飲んで良いと言ってくださったんです。
アメリカで勉強した先生だったのも、運が良かったと思いました。
入院費は他の病院よりも高いけれど、病気のことや手術のことなど精神的に参っているときには相談窓口もあるんですよ。
でも、出血が止まらないといけないので、AとEは1週間前にはやめるようにと言われましたが、ヒトフードはちゃんと飲んでいました。
笹木
それまではメグビーを摂っていなかったのに、すごく前向きでしたよね。
成田
これを読んだ方が、もし癌になった時には経済状態もあるかもしれませんが、1ヶ月は借金してでも大量に、特にメグビーSはたくさん飲んで欲しいです。
笹木
お嬢さんにもいつか対談をお願いしたいと思っているので詳しいことは本人からお聞きしたいと思っています。本当にお元気になられて良かったですね。
成田
そうそうまだありますよ。甥は高校の時に血小板減少紫斑病になったんです。妹は帰ってきた息子の足が紫色になっていたので、慌てて輸血のできる病院に連絡したんです。1週間入院して血小板の輸血をして元気に退院しました。
退院した時に、「また再発したら困るから、これを飲んだらいいと思うよ。」と言って渡したんですが、再発もせず元気です。
私が勧めた人でダメだった人はいないんです。たくさん飲んで具合の悪くなった人もいないし、100%よくなっています。だから私は自信を持って、娘がガンになった時も、大量に飲ませようと思いました。
成田
私はメグビープロを沢山飲みたいけど、お腹がいっぱいになってご飯が食べられないので、3回に分けて飲んでいます。牛乳とバナナで作ると美味しいですよ。
寒くなってきたらインスタントのポタージュスープとかカボチャのスープなんかも美味しいです よね。こんなにバラエティーがあれば飽きません。
今はクレアチニンも正常ですし、糖尿も肝臓も何も異常はないんですよ。でも、腎臓病には気を付けたいので毎日必ず飲んでいます。
笹木
それはどうもありがとうございました。
これからも無理しないで、お元気に過ごしくださいね。

成田 正子 様:1947年生まれ 71歳(インタビュー時)

※個人の感想であり、製品の効能を確約するものではありません

インタビュー一覧に戻る