全集16 対話ガンについて考える

  • 全集16 対話ガンについて考える

    全集16 対話ガンについて考える

    友人らとの対談という形式をとることによってガン発生のメカニズムから予防法、さらには国立ガンセンターの内幕まで、わかりやすく、しかもおもしろく説き明かされている。著者はいう-「大量のビタミンを摂ることによって『限界健康レベル』を維持していれば、ガンをはじめとするあらゆる病気にかからない」と。軽妙な語り口の中に著者の人柄と科学的真理が光る好著である。

    【会員価格(税込)】
    1,500

    もくじ

    プロローグ
    第1話 車内談話
           ガンは間抜け病か
    第2話 路上説法
           ライフスタイルの問題
    第3話 台所雑話
           遠藤周作と三浦綾子
    第4話 書斎放談
           滅びの美学畑
    第5話 スキー宿の夜話
           医療のありかた
    第6話 応接間対談
           よその人がガンになるわけ

    書籍情報

    単行本: 253ページ
    出版社: 現代書林 (1990/09)
    言語: 日本語
    ISBN-10: 4876203946
    ISBN-13: 978-4876203949
    発売日: 1990/09

    この商品に対するお客様・スタッフの声

    この商品に対するご感想をぜひお寄せください。