システム2 食品の正しい知識

  • システム2 食品の正しい知識

    システム2 食品の正しい知識

    単行本(ソフトカバー): 196ページ
    出版社:阿部出版
    ISBN-10:4872426533
    ISBN-13:978-4872426533
    発売日:2017/7/25

    【会員価格(税込)】
    1,320

    書籍紹介

     第2巻の本書では分子栄養学に基づき、食品それぞれの栄養素を科学の目から総点検しています。
     お米、脂肪、牛乳、タンパク質、鶏卵、砂糖、食塩、緑素、食物繊維、シイタケ、ニンニク、海藻、梅干、クロレラ、朝鮮ニンジン、ローヤルゼリー、アミノ酸などなど…、それぞれの栄養素のメリット、デメリットについてわかりやすく解説しています。
     健康管理はすべての科学を駆使してはじめて可能になるものなので、シイタケに凝る、玄米に凝る、自然食に凝る・・・などとなにか一つにこだわっているだけではだめなのです。
    我々のDNAがどんな栄養素を必要としているか、健康管理のために必要な栄養条件が明らかになり、その問題が解決できる一冊です。

    本書は『三石理論による健康自主管理システ(2) 健康自主管理と食品の常識』(阿部出版刊)を、 『健康自主管理システム(2) 食品の正しい知識―毎日の健康自主管理のために』と改題し、再編集したものです。

    もくじ

     プロローグ
    1 お米のはなし
    2 脂肪のはなし
    3 牛乳をのみましょう
    4 タンパク質のはなし
    5 鶏卵をたべましょう
    6 砂糖のはなし
    7 食塩のはなし
    8 緑葉のはなし
    9 食物繊維のはなし
    10 シイタケのはなし
    11 ニンニクのはなし
    12 海藻のはなし
    13 梅干のはなし
    14 クロレラのはなし
    15 朝鮮ニンジンのはなし
    16 ローヤルゼリーのはなし
    17 栄養補助食品について
      エピローグ

    出版社からのコメント

    自分の健康は自分で管理しよう。分子生物学に基づいた理論を確立し、健康自主管理を実践した三石巌。身体にとって本当に必要な栄養を正しく理解したうえで、好きなものを食べ、足りない栄養を補う、それが著者の考え方。健康を維持するためには食生活を「よりよくすること」を心がけるのではなく、食生活を「完全にすること」が重要だと学ぶことができます。

    この商品に対するお客様・スタッフの声

    この商品に対するご感想をぜひお寄せください。