システム5 成人病は予防できる

  • システム5 成人病は予防できる

    システム5 成人病は予防できる

    単行本(ソフトカバー): 210ページ
    出版社: 阿部出版
    ISBN-10: 4872426568
    ISBN-13: 978-4872426564
    発売日: 2017/7/25

    【会員価格(税込)】
    1,320

    書籍紹介

     分子生物学を基本とした、自分自身で健康を管理する【健康自主管理システム】の理論とその実践法についてわかりやすく解説したシリーズ全5巻の第5巻。
     病気を分類すると、その原因によって3種類あるという概念をもつ著者。
    一つ目は生まれつきの病気で「生来病」、二つ目は環境因子による病気で「環境病」、三つ目がここで取り上げている「成人病」で、これは加齢による病因の蓄積によって起こるものと捉えられています。
     著者が考案したビタミンを浴びるほど摂るメガビタミン主義、高タンパク食を維持すること、そして活性酸素除去物質を摂ること、この方法で、「成人病」、つまりガン・心不全・脳卒中、それプラス成人特有のボケが予防できることについてまとめています。
     健康管理の中心は食生活であると公言する著者は「成人病は予防できると信じていたこと」そして、90歳を超えていても「成人病の予防に成功していたこと」。これら著者自らの経験により実証した成人病予防は医者の書くガン予防の書とは一線を画しています。

    本書は『三石理論による健康自主管理システム(5)成人病は予防できる―その理論と実際』(阿部出版刊)を、『健康自主管理システム(5)成人病は予防できる―活性酸素と成人病のメカニズム』と改題し、再編集したものです。

    もくじ

      プロローグ
    1 拝啓 厚生大臣殿
    2 松家博士のボケ研究
    3 痴呆は食事で防げる
    4 「腹八分目」の危険
    5 白内障とのたたかい
    6 野上弥生子の食生活
    7 古典栄養学と分子栄養学─「栄養のバランス」の詭弁
    8 メガビタミン主義
    9 わが家のメニュー
    10 牛乳を飲もう
    11 局所ホルモンの話
    12 プロスタグランディンの面めん
    13 酸素のテロ活動
    14 活性酸素のいろいろ
    15 過酸化脂質とフリーラジカル
    16 虚血の恐怖
    17 成人病とはなにか
    18 ガンを考える
    19 コレステロールの善玉と悪玉
    20 血管と動脈硬化
    21 降圧剤の副作用
    22 高血圧の栄養学
    23 心筋梗塞・狭心症を考える
    24 脳卒中を考える
    25 糖尿病を考える
      エピローグ

    出版社からのコメント

    自分の健康は自分で管理しよう。心不全・脳卒中・糖尿病などを予防するために、活性酸素とそれらとの密な関係を理解するための一冊。亡くなる直前まで執筆、講演などによる啓蒙活動を続け、生涯現役を貫き通した著者の人生から「よりよく生きる術」を学んでください。

    この商品に対するお客様・スタッフの声

    この商品に対するご感想をぜひお寄せください。