三石巌 著

  • NEW

システム1 分子栄養学のすすめ

会員価格(税込): 1,296
分子生物学を基本とした、自分自身で健康を管理する【健康自主管理システム】の理論とその実践法についてわかりやすく解説したシリーズ全5巻の第1巻。
  • NEW

システム2 食品の正しい知識

会員価格(税込): 1,296
分子生物学を基本とした、自分自身で健康を管理する【健康自主管理システム】の理論とその実践法についてわかりやすく解説したシリーズ全5巻の第2巻。
  • NEW

システム4 ガンは予防できる

会員価格(税込): 1,296
分子生物学を基本とした、自分自身で健康を管理する【健康自主管理システム】の理論とその実践法についてわかりやすく解説したシリーズ全5巻の第4巻。
  • NEW

システム3 老化と活性酸素

会員価格(税込): 1,296
分子生物学を基本とした、自分自身で健康を管理する【健康自主管理システム】の理論とその実践法についてわかりやすく解説したシリーズ全5巻の第3巻。
  • NEW

システム5 成人病は予防できる

会員価格(税込): 1,296
分子生物学を基本とした、自分自身で健康を管理する【健康自主管理システム】の理論とその実践法についてわかりやすく解説したシリーズ全5巻の第5巻。

医学常識はウソだらけ 図解版

会員価格(税込): 1,512
「元気で長生き」になりたい人は必読!

ベストセラー『医学常識はウソだらけ』のポイントをわかりやすく解説します
●「食塩を摂りすぎると高血圧高になる」はウソ
●「バターやラードは体に悪い」はウソ
●「卵はコレステロールの元」はウソ
●「玄米は体にいい」はウソ
●「貧血には鉄分が一番」はウソ

文庫版 医学常識はウソだらけ

会員価格(税込): 668
分子生物学が明かす「生命の法則」
~なぜ薬が効かず、病気は治らないのか~
三石巌の代表的著書の一冊です。
三石理論研究所所長の半田節子監修のもと加筆・修正し文庫化されました。
一度読まれた方にもお勧めです。

からだの中から健康になる長寿の秘密

会員価格(税込): 648
三石巌の『体内革命 脳、筋肉、骨が甦る「分子栄養学」健康法』が文庫本として復刊されました。
復刊にあたり三石理論研究所の半田節子所長が加筆訂正しております。
文庫本なので、電車のなかなどでもお気軽にお読みいただけます。
一度読まれた方にもお勧めです。

健康常識100のウソ

会員価格(税込): 1,296
「卵や肉の食べ過ぎは体に悪い」
「運動は体に良い」
「タバコを吸うと肺ガンになる」
「脂肪肝なら酒をやめろ」
「ガンは遺伝する」 ……etc.
医者任せは、命取り!

賢脳食

会員価格(税込): 1,944
脳細胞を活性化する食べ物、食べ方
――あなたの脳を変える“賢脳因子”とは?

脳は一千億の細胞をもつといわれるが、胎児期にはこの何倍もの数の脳細胞がつくられ、機能の低いものは捨てられてしまう。
これは、脳が高性能の細胞だけを動員するしくみになっていることを意味する。要するに、私たち人間は、誕生の時点ではみな等しく“最高の脳”をもっているということだ。ならば、その後の「学習」と「栄養」が賢い脳とそうでない脳を分けることになる。

文庫版 脳細胞は甦る ボケ、老化を防ぐ「脳の健康法」

会員価格(税込): 648
あなたの脳・・・
まだまだ賢くなります!
分子栄養学が明かす活性化の原理。
高ビタミン・高タンパク・スカベンジャーで身も心も健康になる!!
書籍紹介文より

5分で好きになる理科 3年生

会員価格(税込): 1,080
おとうさんも おかあさんも よんでいた
理科のロング&ベストセラー、待望の復刊!

5分で好きになる理科 4年生

会員価格(税込): 1,080
おとうさんも おかあさんも よんでいた
理科のロング&ベストセラー、待望の復刊!

全集13 文明の解体

会員価格(税込): 1,500
歴史を動かすものは何か?-本書は、「自然」「人間」「資本」「科学技術」の四つのファクターが、自律的・惰性的に自己運動している事実を考察し、その果たす歴史的役割から、歴史を動かしているのは、他ならぬこの四つの自己運動であることを論証する。そして、さらに人類の未来を予見し、主体としての人間の問題にまで言及する。歴史学者・羽仁五郎氏をして「マルクスが現代に生きていたら、資本論のかわりに、このような本を書いただろう」と言わしめた、著者の代表的名著。

全集16 対話ガンについて考える

会員価格(税込): 1,500
本書はメガビタミン主義を唱える三石理論への入門書である。友人らとの対談という形式をとることによってガン発生のメカニズムから予防法、さらには国立ガンセンターの内幕まで、わかりやすく、しかもおもしろく説き明かされている。著者はいう-「大量のビタミンを摂ることによって『限界健康レベル』を維持していれば、ガンをはじめとするあらゆる病気にかからない」と。軽妙な語り口の中に著者の人柄と科学的真理が光る好著である。

全集19 心とは何か「情報価値構造論」

会員価格(税込): 1,500
心とはなにか? 心の微妙な動きはなぜ起こるのか? 思考形式の違いはどうして生じるのか?価値体系はその人の中でいかに創られるのか?-本書は、「構造主義論」を理論的武器にしつつ、「円柱モデル」を仮説として提起しながら、人類の永遠の課題である“心”の問題にアプローチする。5年間にわたる研究会の討論の成果もさることながら、発言者自体の心の動きを題材として展開していく著者の方法論は実に興味深い。“心”のメカニズムを“科学”によって解明しようとする珠玉の一編である。

全集23 科学の起源・技術の起源

会員価格(税込): 1,800
科学とは善か悪か?現代において、われわれは最高度に発達した科学・技術の恩恵を受ける一方、それに対して強く不信感をつのらせている。本書は、物理学、生理学、薬理学、分子栄養学等、幅広い研究分野に活躍する著者が科学・技術の進歩・発展を117の「研究者の列伝」の形で解説する。著者は言う-「科学は決して後もどりすることができない。前進しかないのである。挫折するかにみえても、必ず立ち直る」と。平易な叙述のなかに、人間の叡智への深い信頼がにじむ好著である。

全集24 童話集 科学する目、科学するこころ

会員価格(税込): 1,500
物理学者として知られる著者が、やがて21世紀を生きる子どもたちに贈る、ちょっとかわったサイエンス童話集。本書に収められている七つの物語には、そのひとつひとつに、真実を探求する目と、科学的思考力を育てようとする願いがこめられており、親子で楽しめるみごとな文学作品ともなっている。文章のやさしさとは反対に、その持っている内容は、深い。著者はいう-「未来をになう子どもたちのために、われわれはより高い科学の“場”を彼らに与えなければならない」

全集25 学問と私

会員価格(税込): 1,500
「学問とは何か?」-この問いかけには、学者のみならず、人類にとって、「人間とは何か?」という設問でなければならない。本書は、特殊化・細分化している現在の学問の世界に対して、“人間疎外”の面から大いなる反論をこころみる。そして、限定された領域での専門家ではなく、真理を探究する生きいきとして全体的個人であり続けようとする著者は、この自伝的エッセイのなかで、「私」の問題を学問の原点としてとらえている。豊かな人間性からしか、豊かな学問はうまれない。

全集28 講演集II

会員価格(税込): 1,500
本書は、混迷する時代状況にあって、「主体性を持ち、世界に開かれた自己を生きること」をテーマとした、現代版“哲学のすすめ”である。第一部では、個人がそれぞれ自己の哲学を持つための具体的な方法論が述ペられ、帯二部では、著者を囲む18人の仲間が人間・三石巌、科学者・三石巌を語っている。この本によって、いわば『三石巌全業績』の思想的基盤がわかりやすく読者に伝えられよう。著者はいう-「私にとって第一の価値は、“生命”であり、第二の価値は“真理”である」と

21世紀への遺書

会員価格(税込): 1,000
21世紀を救うのは科学である。技術ではない。
20世紀のすべての時間を生きた92歳の科学者が、
現代と次代に遺す厳しく烈しいメッセージ。

動物が地震を知らせた

会員価格(税込): 780
動物が地震を知らせた

生命誕生のドラマ

会員価格(税込): 600
生命誕生のドラマ