システム4 ガンは予防できる

  • システム4 ガンは予防できる

    システム4 ガンは予防できる

    単行本(ソフトカバー): 206ページ
    出版社: 阿部出版
    ISBN-10: 487242655X
    ISBN-13: 978-4872426557
    発売日: 2017/7/25

    【会員価格(税込)】
    1,296

    書籍紹介

     分子生物学を基本とした、自分自身で健康を管理する【健康自主管理システム】の理論とその実践法についてわかりやすく解説したシリーズ全5巻の第4巻。
     第4巻の本書では「こうすればガンが予防できる」というだけで済ますのでなく、「なぜガンはできる」「なぜそれで予防ができる」という謎を、基本からすじみちを立てて説きほぐし、発がんのメカニズムをしっかりとらえ、ガン予防のハウツー、ガンになる確率を小さくするコツをわかりやすくまとめています。
     ガンと活性酸素、活性酸素の除去方法、ガン予防について、ガン遺伝子とガン抑制遺伝子、ガンの特徴などなど・・・敵を倒すにはまず相手を知ること。
     1977年から「ガンは予防できる」と主張してきた著者が、自ら実践したガン予防のすべて。遺伝子レベル、DNAレベルで考える、ガン予防の決定版。この一冊を読めばもうガンはこわくない。

    本書は『三石理論による健康自主管理システム(4) ガンは予防できる―活性酸素と、ガン予防の新段階』(阿部出版刊)を、『健康自主管理システム(4) ガンは予防できる―活性酸素とガンのメカニズム』と改題し、再編集したものです。

    もくじ

      プロローグ
    1 発ガンの舞台はミクロの世界
    2 発ガンのメカニズム
    3 活性酸素の登場
    4 発ガンの元凶は4種活性酸素
    5 過酸化脂質と細胞膜の破壊
    6 活性酸素をいかに除去するか
    7 ガン予防の14か条
    8 ガン遺伝子とガン抑制遺伝子
    9 ガンと免疫機構
    10 ガン細胞の特徴
    11 ガンの転移と、その予防
      エピローグ

    出版社からのコメント

    自分の健康は自分で管理しよう。ガンに立ち向かうためには発がんのナゾから予防理論までも理解しなければなりません。なにせ、相手は一筋縄ではいかないガンなのだから。量子力学・分子生物学を学んで、活性酸素の除去、スカベンジャー摂取を実践すればあなたももうガンはこわくない!

    この商品に対するお客様・スタッフの声

    この商品に対するご感想をぜひお寄せください。